新着情報詳細

3月19日、(株)ノースゲイト、ワンステップスクールに対して、組合加入通知と団体交渉申入れを行いました。

組合員Aさんは、人材派遣会社ノースゲイトから派遣され、リコーインダストリー御殿場リユース・リサイクルセンターで働いていました。



ノースゲイト、ワンステップスクールは「引きこもりの自立支援施設」を称する団体です。

しかし、その実態は、当事者の方を暴力的に連れ去り、身分証明書等を取り上げて寮に軟禁している「引き出し屋」です。

保護者から多額の金銭を受け取っているのに加え、当事者をリコーなどの企業に派遣して働かせ、その給与のほとんどを「寮費」「食費」と称して取り上げています。

現代の奴隷労働とも呼べる、悪徳な人権侵害というほかありません。

ノースゲイトの行っている衝撃的な人権侵害の数々は、今後各社から報道される予定です。

今回の申入れ行動では、なんと、ノースゲイトは加入通知と団交申し入れ書の受け取りを拒否しました。それどころか、私たちが受付で書類を渡そうとしたことについて、不法侵入だと主張し警察を呼ぶ始末で、呆れた対応でした。
また、組合員Aさんに対し、恫喝的な口調で話しかけたり、「脱走したA」と呼ぶなど、職員と寮生の間で支配的な人間関係が形成されていた様子もみられました。

辞書によると、「脱走」とは「束縛されている場所から抜け出して逃げること」だそうです。寮生を軟禁状態においていることを自覚しているのですね。

Aさんの通帳や身分証明書の返還も求めましたが、「後日郵送する」とし、持ち帰ることはかないませんでした。多数の警察官の前でしたが、他人の通帳や身分証明書を取り上げていることに悪びれる様子もありませんでした。

ノースゲイトの寮生の皆さん、

あなた方がされていることは明らかな人権侵害です!
勇気を出して私たちに連絡を下さい。
リコーで働く仲間たちがサポートします。



お問い合わせフォームから連絡してください。

>>back